スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
帽子屋の担当動画紹介-2
こんばんは、帽子屋です。
この記事は下の記事の続きとなっているのでそちらを先にご覧くださいませ。

これまでにBMSで作画で参加した動画作品を、当時を振り返って紹介する記事の後編であります。


haloween03.png


それでは続きからどうぞ。
【NNI】ぶらっくめりーはろうぃん【オリジナル曲】



作詞・ニョロ美
作曲・ニョロ美/大丈夫P
作画・帽子屋
動画・白四◆/田平孝太郎(協力)◆

敬称略 ◆=スペシャルサンクス

ハロウィン直前にニョロ美さんから「一日で動画をつくりたい」という連絡が来たのが事の発端の一本。
コミティアの締め切り直前だったんで描く余裕なかったんですが偶然も完成した状態で
ハードディスクの中に忘れられている一枚の絵を発見

haloween01.png


翌日こんな感じに動画が実際に仕上がってアップされているのを見てびっくりした思い出があります。
曲が大丈夫Pさん、動画が集合住宅の白四さんと、病院アンソロの院長こと田平孝太郎さん。
ちなみに「田平孝太郎」は「でんだいらこうたろう」と読みます。皆読み間違える。
これからも展開していく病院アンソロジーとともに院長の名前の読み方も広まっていけばいいと思います。

haloween02.png
図・院長の展開する病院アンソロジーの総受けマスコット的キャラ、レッダリンヴェントレスカ。
総受けである。公式サイトはこちら。ちなみに病院アンソロは先日インディーズレーベル化した模様。
新作や企画も控えているので気になった方は要チェック。

院長というと、池袋でファミレスを目印にして待ち合わせをした時に2人とも場所を間違えるという
ハードコアな事態になり、電話で通話しあいながら池袋を右往左往したのも既に懐かしいです。


大丈夫Pさんの作品リストはこちら

白四さんのサイトはこちら
白四さんは定期的に漫画雑誌・集合住宅を発行してみえます。次回9号10号は5月5日のコミティア104で頒布。

院長のサイトはこちら


院長とは創作ユニットのmopmoper(ブログはこちら)で、白四さんとも同じく創作ユニット「冷凍都市の暮らし」で
2人本を作る等々色々一緒にやらせてもらっております。
何故んこんな濃い面子になったのかは詳しくは知りませんがなんだか人と人の巡り合わせは不思議だなーと思った
去年のハロウィンです。

なんというか、皆さまそれぞれの活動とても素敵なのでリンク先まで飛んでいって知ってもらえると嬉しい。
リンクを張った手間も報われるしうれしい。そんな感じです。


【巡音ルカ・鏡音リン】 るなてぃっくLOVER’S 【オリジナル曲・PV付】 



作詞・ニョロ美
作曲・木もれ日P
作画・百合川(巡音ルカside)/帽子屋(鏡音リンside/BMSクレジット動画)
動画・七種ひのる/あんちょこ(BMSクレジット動画)
鏡音リン調声・ヒーリングP
作案参加・totototutu

敬称略 ◆=スペシャルサンクス


おそらく、BMSで作った作った中で一番多くの人がかかわった一本なんじゃないかという一本です。
事の発端は…忘れましたが吸血鬼カーミラの小説をモデルに一本やりたいねって話になった時に
メインの2人の人物に合わせて、曲と絵もカーミラと少女ローラの2人にパートを振り分けて、それぞれ
タッグ制作みたいなのしたら面白いねっていう方向で決まった時が、BMSの中で一番長い制作期間の始まりでした。


runatic01.png
図・動画のあんちょこさん(左)と絵の百合川さん(右)

最初に、帽子屋がローラ(鏡音リン)のパートを描くっていうのは決まったんですが、
じゃあカーミラ(巡音ルカ)はだれに頼むんだって時に、ぱつさんに頼むのはどうだろ?って話を
ニョロさんにしてたホントに直後に百合川さんがコラボに入ってくださって、絵の2人が決まったのでした。
これはもうタイミング的に百合川さんが呼ばれたんですね、多分。


関係ないけどぱつさんとはその後、「リンちゃんの殺る気鈍器」っていう続きもののシリーズを、ピクシブと
ピアプロで2人タッグでやらせてもらっております。
本作とは関係のない、鈍器大好きで絶賛依存中のリンちゃんと裸族のGUMIのお話。なんだそれは。

殺る気鈍器こんなんです。純然たる宣伝です。よろしくお願いします。



帽子屋side



ぱつさんside



動画制作のあんちょこさんといろいろと「こんなんできる?これはどう?」みたいな話を延々としてから
作画で来たので楽しかった思い出があります。多忙のため動画は途中で七種ひのるさんに交代になりましたが
あんちょこさんと色々お話できたのが土台に合ったからできた作品なので、実はバッチリ活躍してくださっています。

runatic03.png
図・ローラを描こうと思ったんですがもう描けなかったんで殺る気鈍器のリンちゃんとぐっさんを描いてみました


誰かと絵でこんな形でコラボしたのはこれが最初で最後なのですが、百合川さんのキャラクター絵の背景が
帽子屋…とか2人の絵が混じってる部分もあって、どちらだけの絵とも違った雰囲気の動画になったと思います。

百合川さんの背景を帽子屋が…っていうのはこういうの嫌がる方もいても不思議ではないんですけど
OKしてくださったので実現したものです。ご自身の絵のクオリティ以外にもこんなところも密かに百合川さん様々です。

runatic02.png
図・冒頭のクレジット画面のあたりの軋むような奇声はテトさんです。ちなみに冒頭の音は帽子屋とあんちょこさんの共作。テトさんは帽子屋のパソコンに入ってるテトさんに歌っていただきました。
いろはさんは、百合川さんに提案したら描いてくれたので嬉しかったです。






自分の作画に関しては…リンちゃんをこれでもかっていうくらい描けたので満足です。
リンちゃんがかわいいんじゃなくて、かわいいがリンちゃんだと思う…は1つの悟りだと思います。
動画で使ってる白黒のペン画は本当は話し合いの為に描いたのですが、なんだか好評で動画に使う事になりました。

曲はひよこのバースデイ以来2回目の木もれ日さんと、リンちゃんの調整は最近は月1で一緒にニコ生でぐだぐだと
お話をさせてもらったりもしているヒーリングP。
曲が完成した時は「あー、すごいのきたなー」ってのが第一の感想でした。

haloween03.png
図・それとは関係なく、ちょっとつかれてる様子の結月ゆかりさん。


ハロウィンの時の大丈夫Pさん、白四さんと院長や、ひよこの時のえるりさんと同じく感謝とともに頭の下がる思いです。
動画を引き継いだ七種ひのるさんとニョロ美さんのほうで最終的に動画も何度も練りおなしたみたいで
完成たモノはそれはもう素敵だったのですが、まず第一にアップロードされた動画を見た時の感想は

「おいおい本当にできちゃったよ!これはもうお祝いだよ!」

2年越しで完成しただけにとにかくそれなのでした。
関わった方々の誰か一人でもいなかったら、この形にはならなかったっていうのが
とてもわかりやすい作品だなーと思うので、制作に関われたことを嬉しく思いますし
なにより皆さまがいてくれたことがうれしい一本です。
10年後とかに見たら泣けると思う。

haloween04.png
図・再び現場のゆかりさん。から揚げとか好きそう。




【巡音ルカ】 桜 【オリジナル曲】



作詞・ニョロ美
作曲・木もれ日P
作画・帽子屋
動画・はつみ

敬称略 ◆=スペシャルサンクス


BMSの目下最新作。るなてぃっく~とは打って変わって作り方もシンプルだったし
出来た作品もすっきりしとた印象の作品になったなーと個人的には思います。
曲の木もれ日さんの聴きはじめたらずっと聴いてしまうような作風が全面に出ているので、
これまでのBMSでは作って来なかった雰囲気を持ってます。初春よね。

sakura01.png
図・花見シテヤンヨ状態のヤンヨさんとリンの幼虫


そんな木もれ日さんはBMS以外でもいろんな曲作ってらっしゃる方です。
こちらの木もれ日さんのマイリスからご覧くださいませ。
ノイズムさん作詞、木もれ日さん作曲の曲たち等々とても素敵だと思っております。

動画はねないこでもコラボさせてもらったはつみさんですが、かつてない雰囲気の作風で
動画を作ってくださってます。何気に芸の幅の広いはつみさん、恐ろしい子。

sakura02.png
図・ゆかりさんとIAさん。

ちなみにはつみさんはタダノオンナノコというUTAU音源を作って配布してらっしゃまいます。
単眼の、リボンがチャームポイントのガールでかわいい。
はつみさん作のタダノさんbotはたまに発言から電波出してて素敵です。オヤスミビーム☆

タタノオンナノコ、DLはこちらから

BMS以外でもこういう曲への絵の依頼って来た事がなかったし自分の周りだけ見渡しても
もっといういうのが得意な人っているよなって思うんですが、それより大切なのは自分に
この役目が回ってきたっていう事だなと思ってやらせてもらったのも記憶にまだ新しいです。

sakura03.png
図・悔しいのでここで歌うゆかりさん。

作詞のニョロ美さんをはじめお馴染みのメンバーさんでまた作れるのも嬉しいことですし
この曲でニョロさんが書いた歌詞にもある通りに別れって突然やってくるものだし
「もっと得意な人いるから」って断るのは簡単だけどもっと大事にしたいモノはあるなと
思いつつ動画の完成までをこの目で見れたのはうれしかったです。

作画中に、はじめて関わったひよこのバースデイからちょうど2年の日だったので
なおさらそんな事を思っていたのでした。
ひよこのバースデイならぬBMSのバースデイに贈るような、そんな作業を経た一作です。




----------------------------------------------------------

以上です。ここまで読んで下さった方、どうもありがとうございました…!
あくまで作品のおまけ的なものなので、大体こんな事があったんだよーと話し半分にざっと見てもらえればと思います。今も大体こんな感じで何かしらを作ってる感じなので新しい動画もそのうち何か出来てくると思います。
それまでしばしは既存の物を楽しんでもらえたらなーと思うし、
この記事がそのきっかけになったらうれしいです。
そして今まで関わって下さった皆様と、見て下さった皆策に感謝を…。


2013-04-25 23:15 | (ʘ皿ʘ) | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメント:を書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://blackmerryscrew.blog.fc2.com/tb.php/24-3fa01393
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。